読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつだのにっき

なんでもすぐ行動しないと気が済まない人のブログ。

旅行記 〜沖縄 / 渡名喜島〜

首里城


f:id:mongolyassan:20170518225516j:image


首里城は久しぶりだったが、子供といると坂や階段が急だということに気付いた。てか天気悪かった(笑)

 

首里城メモ
那覇空港からタクシーで¥2,300

 

・案内所の近くにコインロッカーがあるので、そこでキャリーバッグ・その他の不要な荷物を預ける(坂が多いので疲れるため、預けることが無難。)コインロッカーは¥100必要だが、荷物取るときにお金返ってくる方式のやつ。

 

・案内所の2階では軽食をとることができ、疲れたらそこで休憩出来る。近くにお土産が購入出来るお店がある。


■ホテルパークスタジアム那覇

1人一泊¥3000〜¥4000位だったかな。部屋は靴を脱いで部屋に上がる方式なので、子供を自由に駆け巡らせることが可能。シャワーの水出る穴が少ないので、洗い流すのに少し時間がかかるが、さほど気にならない。


ホテル近くにやましたという居酒屋があったのでそこでごはん食べたが、子連れでも全然問題なく沖縄なごはんを楽しめる。店員さんも親切だった。

 

◇メモ
・コンビニまで歩いて10分程度。ホテルを出て右の坂道をまっすぐ行くと、大きな道路に出るので、そこを右に行くとファミリーマートがある。


・入り口にタクシーを呼ぶための電話が用意されている。ホテル名を伝えるとホテルまで来てもらえる。

 

・朝はバイキング。品数はそこまで多くないが、朝ごはんらしいシンプルな食事を楽しむことができる。子供用の椅子も準備されている。満足した。

 

・ホテルからとまりんまで、約5〜10分程度。朝7:50ごろホテルを出たが、渋滞はなくスムーズにとまりんに到着することができた。タクシー代は約¥1000

 

■とまりん/フェリー琉球

 

f:id:mongolyassan:20170518225624j:image

 

f:id:mongolyassan:20170518225741j:image

 

f:id:mongolyassan:20170518225659j:image


船中結構綺麗。ウチのジュニアが船内を移動しまくるので追いかけてたら酔った。船内で休もうと思ったが、船内の方が外より揺れて、余計に酔うと思う。船外に出て、風浴びてた方が楽かも。

 

◇メモ
・トイレも綺麗で、オムツを替えるスペースも準備されている。

 

・船内が結構揺れて、移動しすぎると酔う恐れが…

 

・外は揺れが少なく、広々としたスペースがあり、自分たちは外で過ごしたが酔うこともなかった。

 

 

■渡名喜島■

 

f:id:mongolyassan:20170518225812j:image


f:id:mongolyassan:20170518225835j:image

 

f:id:mongolyassan:20170518225900j:image

 

f:id:mongolyassan:20170518225932j:image

 

f:id:mongolyassan:20170518230004j:image

 

f:id:mongolyassan:20170518230119j:image

 

f:id:mongolyassan:20170518230144j:image


f:id:mongolyassan:20170518230245j:image

 

f:id:mongolyassan:20170518230259j:image

 

f:id:mongolyassan:20170518230310j:image


今回の旅行の1番の目的は渡名喜島だったけど、本当に来てよかったと思う。海がめちゃくちゃ綺麗で、しかも人も少ないし、昔ながらの沖縄の民家に泊まれるし、そこで実施した昼寝は最高でした。
夜は道がライトアップされ、これもまた綺麗。何もないといえば何もないが、それが良いと思う。

 

◇渡名喜島メモ

・今回フクギの宿に泊まったが、昔ながらの沖縄の民家に泊まることができる。洗濯機、台所、トイレ、風呂は宿のすぐ横にあり、一度外に出る感じ。

 

・蚊が多いので、虫除けスプレー、虫刺されの薬を持って行くのがオススメ。宿には、アースノーマット・殺虫剤が準備されているのでまぁなんとかなる。蚊がデカイので仕留めやすい

 

・お昼ご飯は宿の近くにあった何とか食堂(名前忘れた…食堂が最後に付いてたのは覚えてる)。玄関ではなく縁側から入る。今日のランチがホワイトボードに書いてあるので、それを見て注文した。¥650

 

・渡名喜島で泳げる唯一のビーチ、「あがり浜」まで宿から歩いて約5~10分程度。ベンチ、木陰があるので泳がずともゆっくり海を見ながら過ごすことができる。子連れでもおすすめ。

 

■旅費■
◇1人分
ヒコーキ:往復¥32,000
ホテルパークスタジアム那覇(1泊2日/朝ごはん付き):¥3,400
フェリー往復:¥5,130
フクギの宿(1泊2日/夜、朝ごはん付き):¥7,000
その他諸々:¥10,000

計:¥57,530

 

ゴールデンウィークじゃなかったらもっと安く行けるね!

 

今回子連れ旅行で1番大変だったのは、空港まで行く地下鉄。子供が暴れる暴れる。

今度は空港まで車で行こうかな_:(´ཀ`」 ∠):