にっきにき

旅行のこととか、色々。

なぜ

なぜ旅行を贅沢だというのだろう。

 

こんなに素晴らしい自己投資はないのに。

 

そもそも、贅沢ってなんだ。何を持って贅沢と言うのだろうか。贅沢は人それぞれ違うのだから、人の好きなことに色々いうのはなんか違うんじゃないのか。

 

旅行は「ゼイタクダー、ゼイタクダー」と、そんなことを聞くたびに、テンションが下がると言うか、悲しくなると言うか、ゼイタクダーという仮面ライダーの名前みたいに聞こえるというか、すっごい元気がなくなるというか。

 

お金を貯めることが大事なのは理解出来る(つもり)。

 

ただ、お金は今後取り戻せるかもしれないが、時間は取り戻せないんだ。今はもう二度とかえってこないし、戻れない。

(ドラえもんが机の引き出しからタイムマシンでやってきたら戻れるかもしれないが、うちの机には引き出しがないので、来るなら恐らく下駄箱か戸棚か…)

 

お金を貯めておかないと、今後何があるかわからないと言う。そらそうだ、未来は誰にも予測できない。

 

もう一度言うが、お金があった方が良いことはもちろん理解している(つもり)。ただ、「今後何があるかわからないから」という理由だけで、今できること・やりたいことをやらないのは勿体無いと思う。

 

これは旅行だけに限らず、自分のモノサシで人の好きなことをやめさせようとする、やる気を削ぐようなこと(そんなつもりはなくても)は、すごく悲しいことだ。

 

好きなことがある人は、本当に人生を楽しんでいると思うから。

 

色々考えてたら、なんか急にうんこしたくなってきた。おやすみなさい。

 

f:id:mongolyassan:20170712233302j:plain