ミニマムぷろぐらまー

思ったこと、考えたこと、プログラミングのこととか旅行とかを雑に書きます。

普通に感謝

体調が悪いとき、何もかも上手くいかない時、死を意識した時、そんな時「普通」がいかに素晴らしいかを実感出来るように感じる。

 

特に死を意識すると目の前の大抵のことはどーでも良いことに気付いて、これだけはやらないと死ねないってことが、すごいクリアな状態で見えてくる。

 

毎日健康で「普通」「当たり前」の生活をしているなかで、普通であることに感謝出来るのは中々難しいと思うけども。

 

まぁ、なんといいますか、たまには身体の声に耳を傾けてズル休みしても良いのではなかろうかと、個人的には思います。

 

「いつもご苦労さん」

 

と自分に声をかけるのも良いのではないかと。自分のことは自分しか守れないので。