にっきにき

旅行のこととか、色々。

阿嘉島旅行 - 2日目(とまりん) -

1日目は那覇のゲストハウスに宿泊。1人¥2,500。安。

思っていたよりも古い感じだったので、友人は少し引いていたが。(こんな感じのところ、苦手なのは知ってたんだが...。まじすまんかった)

 

その日の夜は、国際通りにある「ステーキハウス88」でご飯。注文するステーキにもよるが、ステーキ+ビールで1人¥2,500くらい。サラダバー食べ放題も付いているのでテンションは間違いなく上がる。ステーキも美味しい。家族連れでも行けそうな感じです。

私の場合、サラダバーの「ポテトサラダ」「スパサラ」にテンションが上がってしまい、ステーキがくる前にそこそこな量の「ポテ」と「サラ」を食べてしまい、クッソお腹いっぱいになってしまったのでお気をつけくださいませ。

 

「常識を覆す、食べ終わりの写真」

f:id:mongolyassan:20170915223441j:plain

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

2日目

 

iphoneの目覚まし時計のアヒルの声で目を覚ます。

旅行時の朝は勝手に早く起きてしまう。楽しんでいる証拠だろう。だが、今回は目覚ましで起きてしまったので、不覚である。

 

ゲストハウスからとまりんまで徒歩で移動。爽やかな太陽の光と、川から漂うドブの匂いが心地よい。

 

とまりんへ着くと事前に予約していたチケットを8:30までに購入しなければならない。チケット購入の列に並んでいると、海外バックパッカーの方から話しかけられた。

 

海バ「&�GGAGATA### ザッマミー?(チケット購入待ちの列を指差して)」(ザッマミー?しか聞き取れなかった)

私「ザッマミー?...マミー...お母さんってどういうことだ」

海バ「&�GGAGATA### ザッマミー?」

私「おーいえー...あっ!ザッマミーって座間味のことか!ザマミ This 列」

海バ「Oh!Ok,Thank you!!!」

私「どうも」

 

振り返ってみると、なかなかの英会話力を発揮している。

特に最後の「どうも」は「Yeah!!!」って言えばよかったなって後悔してる。

 

昔からそうなんだが、知らない人からよく話しかけられる。これは一種の特殊能力かもしれない。一番の思い出は、知らないおばちゃんから急に、「醤油開けて」と話しかけられたこと。

 

一仕事終えた後の、とまりんで飲むコンビニのコーヒーは格別だ。

 

f:id:mongolyassan:20170915225822j:plain

とまりん

 

~ 続く ~