ミニマムぷろぐらまー

思ったこと、考えたこと、プログラミングのこととか旅行とかを雑に書きます。

パッキングトレーニング

午前中時間があったので、パッキングトレーニングをしました。

 

以下、全財産です(どこまでを全財産と言って良いのか微妙けど)。

 

完成形


f:id:mongolyassan:20180523101205j:image

 

外側のポケット


f:id:mongolyassan:20180523101410j:image

あっ、ココにプラスお風呂、歯磨きセット。

 
f:id:mongolyassan:20180523102559j:image

 

 

本体の中身


f:id:mongolyassan:20180523101615j:image

 

緑トートバッグ

消耗品、コップとか個人的に使う家具、メガネ、書類

 

=================

 

入れる順番とか、方向とかで、入ったり入らなかったりするのでなかなか面白い。

 

これはもう、パズルです。

 

もう少し大きなバックパック買えば、全部(スーツ一式以外)入ると思うんだけど、そこは考え中。

 

 

東京旅行記 *2泊3日*【1日目】

■4月20日_金
7:53。福岡空港に早めに着いた。

早めと言っても、出発は8:50なので、早くはない。

 

福岡空港に来たときに楽しみにしていることがある。

それは、ドトールでトーストとコーヒーを嗜むことである、飛行機を見ながら(わーい!ヒコーキだヒコーキだー!)

 

旅行中に旅行記の様な旅行の本(ややこし)を読みたいので、ウンウン言いながらKindleで探した。購入したのは以下の2冊。

 

===================

□世界よ踊れ 歌って蹴って!28ヶ国珍遊日記 南米・ジパング・北米篇【ナオト・インティライミ

 

□週末沖縄でちょっとゆるり【下川裕治

===================

 

ナオト・インティライミのことはあんまり知らなかったが直感で選んだ。音楽も聴いたことなかったが、本を読むうちに、どんな人なのかと興味が湧いてきたので、音楽聴いて、過去の出演番組も観てみた。

 

こんなに元気が出る歌は久しぶりに聴いた。人間性もすごく好きで、こんなポジティブでエネルギーの塊みたいな人になりたいと思った。(今の自分は何の塊か)

 

滑走路内を見渡すと、というか空港内もそうだが、新入社員さんであろう人がたくさんいる。なんか、雰囲気でそう判断した。

 

新入社員の諸君!!!!!!(どの立場からモノを言うてるのか)

この先、楽しいことや理不尽なこと、色々な経験をすると思うけど、楽しいことにフォーカスして生きていこうぜ!

28歳のおっさん(私)も、紆余曲折しながら何とか前に進んでいる…。

 

こうやって、何もしないボーッとする時間があると、自分が今どんなコンディションなのかわかってくる。普段忙しいと自分のことはおざなり、なおざり?、うん?、おすわり、ワンっ‼

 

心身が疲れてることがわかってくる。

でも空港来ただけでも元気になった。

まだ飛行機(わーい!ヒコーキだヒコーキだー!)にも乗ってないが、旅行は最高にリフレッシュ出来る。

 


f:id:mongolyassan:20180424075541j:image

 


f:id:mongolyassan:20180424075614j:image

 


f:id:mongolyassan:20180424075640j:image

 


f:id:mongolyassan:20180424080250j:image

 


f:id:mongolyassan:20180424080251j:image

荷物

スーツ類、サンダル、ランニングシューズ以外の私物は10リットルDay Packに収納することが出来た。(ビニールのは消耗品)

 

何を目指してるのか。それは自分でも分からない。


f:id:mongolyassan:20180330221802j:image

水族館とカフェ

久しぶりにマリンワールドへ。

 

f:id:mongolyassan:20180311224956j:image

f:id:mongolyassan:20180311225023j:image

f:id:mongolyassan:20180311225045j:image
f:id:mongolyassan:20180311225111j:image
f:id:mongolyassan:20180311225403j:image
f:id:mongolyassan:20180311225139j:image
f:id:mongolyassan:20180311225204j:image
f:id:mongolyassan:20180311225230j:image

 

その後志賀島の【NAGOMI CAFE】で食事。

 

【ローストビーフ丼_¥500(大盛り+¥100)
f:id:mongolyassan:20180311230036j:image

 

あとコーヒー¥300。リーズなボー。

 

途中子供が機嫌悪くなって泣き出したんですが、お店の方が動物の人形を貸してくださって、子供が泣き止んだ。

 

色々気にかけて下さるし、すごく居心地が良いカフェでした。

 

お子さん連れにもオススメです。

阿嘉島旅行の持ち物(今頃)

昨年沖縄の阿嘉島に旅行した時の持ち物を今頃公開したいと思う。以下である。

 

■■ 阿嘉島旅行の荷物 - 23日 ■■

●oukitel(スマホ)

予備バッテリー

●Tシャツ×3

パンツ×2→1/1

ハーフパンツ×2

靴下×2

ギョサン

スマホコード×2

電源元iPad

シムピン

イヤホン

サプリ

コンパクトタオル

ソフトシェル

歯ブラシ

歯磨き粉

石鹸

オリーブオイル

耳かき

ハサミ

毛抜き

シワ伸ばしスプレー

予備リュック

汚れ物入れビニール

無駄

エンジニアになって約2年経ちました。

 

毎日プログラミングすることが楽しみで、思いついたモノをどんどん作っています。質より量。

 

ですが以前の私は

 

人の役に立つものを作らないと

ちゃんとどんなものを作るか決めてやらないと

 

とか考えて、自分で自分に制限をかけていました。知らず知らずの内に。

 

ある時何気にTwitterを見ていたら、藤原麻里菜さんという方の記事を見つけました。

 

その記事には無駄なモノを作る「無駄づくり」に関して色々なことが書いてありました。

 

衝撃を受けまして。結構。かなり。

 

潜在的に無駄なモノを作るまいとしていた、私の心は木端微塵に破壊されたと言っても良いくらい、何か心が軽くなる感じを受けました。

 

小学生や中学生の時に、世の中の役に立つとか、ちゃんとしたものを作ろうとか、そんなこと考えずに、面白そうなものとか楽しそうなものとか、思いついたモノをどんどん作っていたことを思い出しました。

 

無駄は素晴らしい。

 

そんな気持ちで作ったandroidアプリ、HENSYOKU。福岡県内で、私が好きなメニューしか検索してくれないやつです。

 


f:id:mongolyassan:20180213082400j:image

選りすぐったお風呂セット

「無印のオリーブオイル」「毛穴なでしこ石鹸」「クシ」だけでお風呂生活をやってきた1年間。

髪も身体も石鹸のみ。あとはお風呂前に髪をクシでとかすくらい。

 

風呂上がりのケアはオリーブオイルを髪や顔、たまに身体に塗るだけ。

 

もうシャンプーもコンディショナーも化粧水も買おうと思うことがなくなった。

 

最初は「石鹸で髪の毛とか超ギシギシすんじゃね」とか思ってたが、その通りだった。
でも、それは慣れれば特に問題なくて、むしろ髪は以前と同じか綺麗になってるんじゃないかとすら感じる。

 

やる、やらないは人それぞれだけど、今まで当たり前にやってきたことを一度疑ってみることはすごく大事だということをこのお風呂タイムから学んだ。

 

シャンプーやコンディショナーを買わなくなった分お金は浮いたが、その分毎週金曜日にカレーを食べる習慣が着いてしまったのでプラマイ0である。

 

f:id:mongolyassan:20180211230825j:plain

 

f:id:mongolyassan:20180211230831j:plain