Unique Riot

旅行、イラスト、プログラミング、日常などについて書くです

横の人がなんかネリネリ丸めてる

職場で横の席の人が何かを丸めている。

 

筆記用具は使ってもボールペンだし、消しカスは出ないはず。

 

あれは一体何だ。BB弾より少し大きい。

 

もちろん、鼻くそじゃないかと、考えた。

 

しかし鼻くそにしては色が透き通っている。

 

じゃああれか。パックジュースの裏のストローの袋を接着してる塊か?

 

いや、パックジュースを飲んでいる形跡はない。

 

じゃあ一体何を丸めているのだ。

 

何を丸めているのか聞きたいが

 

「それ何を丸めてるんですか?」

 

とか聞くのも気が引けるし、タイミングも分からない。

 

空気中の成分を凝固させる能力でもあるのか。どこから現れてるんだあれは。

 

というかそもそもなんで丸めてるんだ。

口寂しいは聞いたことあるが、手寂しいということなのか。

 

物質が判明しだい、ご報告したい。

 

 

 

 

 

つまるところ、詰まった話

ウンコしたいなと思ったら、トイレが詰まった。

 

人間不思議なもので、こんな時に限って激しめの「大」をしたくなる。

 

個人的には一大事なので、急いで24時間のドラッグストアでこれを買ってきた。


f:id:mongolyassan:20181105225137j:image

これスゲーぞ。一撃で開通すっぞ。

 

1000円すっぞ。

 

家計簿のどの支出項目に入れたらいい。

 

トイレは無事開通し、私の方も無事開通したのでここに記す。

けやのおおとりーへっぷばぁん

芥屋の大門(周辺)に行ってきた。

 

だいもんだいもん言ってたが、けやの「おおと」と言うらしいと。


f:id:mongolyassan:20181105193907j:image

 

f:id:mongolyassan:20181105193930j:image

 

f:id:mongolyassan:20181105193948j:image

 

デッカイ鳥居に向かう途中、左に目を向けると「トトロの森」と呼ばれている道が現れる。

 

トトロの森を抜けると展望台が現れるのだ。

 

せっかくなので行ってみた。

 

「展望台まで200m位だよー」って看板に書いてあったので「近いな」と思ったが、斜面の200mは思ったより遠く、イトヲカシ。

 

■森を抜けたが、トトロはいなかった。
f:id:mongolyassan:20181105194453j:image

 

f:id:mongolyassan:20181105194510j:image


f:id:mongolyassan:20181105194553j:image

 

この後、近くの売店に向かった。

ソフトクリームとかしそソーダとかあって、トトロの森で疲弊した身体に丁度良いと思った次第(身体弱)

 

縦ではなく横に広がったソフトクリームが出てきた。バランス感覚が絶妙で、作るの難しそう。

 

早く食べないとすぐ、というか即、というかもう溶けてる(写真を撮りたかったが、撮る暇も与えてくれない)

 

こんな形もありなのかと、ソフトクリームの奥深さを知った。

 

お越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。

グアム〜3日目〜

今日でグアム旅行が終了する。

 

帰りの飛行機が早いので4:00に起床した。

不思議なもので、旅行中の早起きは全く苦にならない。

 

3日間の旅行で、1日ガッツリ動けたのは2日目だけだったけど、それでも旅行に行く価値はあると思う。

 

期間が短くても色々な経験が出来て考え方も変わるし、旅行中は普段思いつかないような事まで頭に浮かんでくる。

 

日本に帰ってから、今まで当たり前に感じていたことも、見え方が変わる。

 

ここで突然ですが、私がグアムで撮影した渾身の作品をご覧下さい。

 

■だいぶ早い段階で成仏したアイス
f:id:mongolyassan:20181030213539j:image

 

■どうみても致死量のモンスター(右下)f:id:mongolyassan:20181030214413j:image

 

今回、10リットルのデイパックで旅行したので、次はウエストポーチで臨みたい所存。


f:id:mongolyassan:20181030214311j:image

f:id:mongolyassan:20181030213756j:image


f:id:mongolyassan:20181030213817j:image


f:id:mongolyassan:20181030213855j:image


f:id:mongolyassan:20181030213931j:image


f:id:mongolyassan:20181030213909j:image


f:id:mongolyassan:20181030214916j:image

グアムで釣りした話〜2日目〜

6:00位に起きて船釣りに行ってきた。

 

海外での釣りは初めてで、何が釣れるのかよくわからないので、まぁ何か釣れたら良いやスタンスで臨んだ。

 

今回お世話になるキャプテンは60歳くらいで、鼻の下に白い髭、スキンヘッド、太もものような腕を持つ、まさにキャプテンのイメージそのまんま(グアムはとにかくマッチョが多い)

 

6人で船に乗り沖へ向かった。


船釣りは以前やったことがあったので酔わない気しかしなかったが、波が規格外で酔う気しかしなくなった。


f:id:mongolyassan:20181028221406j:image


f:id:mongolyassan:20181028221429j:image

f:id:mongolyassan:20181028211029j:image

 

沖に出て、キャプテンの指示で釣りを開始する。


仕掛けは重りと針が2本付いたサビキのようなもので、餌はイカ
底まで沈めて軽く上下させながらあたりを待つ。

 

釣り始めて数十分経過した頃、次第に釣れ始めた(自分以外)

どんどん釣れて(自分以外)船上が盛り上がり始める。

 

「このままではイカン。俺も釣って場を盛り上げなければ」

 

と考えてたら、ようやくヒットした。
凄い引きだったのでこれはデカイと思ったが「キタ!デカイデカイ」とか言って小さかったら恥ずかしいので、黙ってファイトしてたら本当にデカイのがかかっていたので、そこでやっとビッグフィッシュがヒットした旨を周囲へ伝えた。

 

やはり俺は最後に良いところを持っていく、と我ながら感心してたら、魚の方が針ごと持って行ってしまった。60〜70cmはあった。

 

キャプテンが


「あれはグッドサイズだったな!釣らせてやりたかったぜ!」

 

と慰めてくれたので、


「簡単に釣れないところが釣りの魅力です」


と名言を残したが、本音は出来れば簡単に釣りたい。

 

釣果としては、オジサンと毒がある何かを釣った。

 

■オジサン

f:id:mongolyassan:20181028211642j:image

▼▼釣り:1人$75▼▼

 

キャプテンにホテルまで連れて行ってもらい、釣りは終了した。

 

その後昼寝をしてしまい、気が付いたら夕方まで寝ていた。久々の船釣りと荒波で体力を消耗していたらしい。

 

起きてすぐパブリックビーチへサンセットの撮影に向かった。

 

家族連れ、ランナー、大学生っぽいグループ、老夫婦、インスタ映えラー等、色々な方がビーチを楽しんでいた。


f:id:mongolyassan:20181028214813j:image


f:id:mongolyassan:20181028221740j:image

f:id:mongolyassan:20181028214643j:image


f:id:mongolyassan:20181028214658j:image


f:id:mongolyassan:20181028214732j:image


f:id:mongolyassan:20181028214803j:image


f:id:mongolyassan:20181028214913j:image


f:id:mongolyassan:20181028221133j:image


f:id:mongolyassan:20181028214954j:image


f:id:mongolyassan:20181028215019j:image


f:id:mongolyassan:20181028221106j:image

f:id:mongolyassan:20181028221126j:image

f:id:mongolyassan:20181028221214j:image


f:id:mongolyassan:20181028221820j:image


f:id:mongolyassan:20181028221244j:image


f:id:mongolyassan:20181028221312j:image

 

夜ご飯はハンバーガーを食べることにした。

有名だと言われたお店へ向かった。

 

■メスクラドス
f:id:mongolyassan:20181028221941j:image


f:id:mongolyassan:20181028222007j:image

 

モンスターハンターに出てきそうな名前。


f:id:mongolyassan:20181028222023j:image

ハンバーガー、ポテト、ドリンクのセットで$10〜$20(ドリンクはクソデカイ)
商品代金+チップ込みの値段を支払う。

 

ハンバーガーは人気なだけあって美味しかった。肉肉しくて良かったな。

ポテトはしっかり塩が効いている。

 

余談だが、メスクラドスの近くに「回転寿司&回転焼き肉」というお店があった。

回転寿司は分かるが、回転焼き肉は何が回転するのか気になった。鉄板が回転するのか?

グアム〜1日目〜


f:id:mongolyassan:20181027124704j:image

10/27(金)グアムへ出発した。

前回の海外旅行は台湾だったが、その時何かのウンコを踏んだことを思い出した。

 

「そんなこともあったなぁ」

 

と、今朝パッキングしながら考えてたら、家を出る時に靴下の中に小石の様な違和感を覚えた。

 

靴下をひっくり返すと、中からカメムシが出てきた。

 

生きてはいたが、カメムシは足の指を外敵と思い込み既に屁をこいていた。

 

グアムに降り立ってもいないのに、早速踏んでしまった。

 

グアムまで約4時間飛行機に乗るのだが、何しようか考えた結果、まずMr.インクレディブル2を観ることにした。
面白かったが、もちろん到着前に終了するので次は読書をすることにした。


集中して読んでたらケツが痛くなってきた。
4時間のフライトでケツがおしゃかになるので、10時間のフライトとかヤバイだろうなとか考えてた。

 

機内食

f:id:mongolyassan:20181027003036j:image

 

グアムに着いた後は、タモン地区のホテル「GUAM PLAZA RESORT & SPA」へ向かい、ステーキとロブスターを食べに行った。

ロブスター美味しかったが、2匹は結構キツかった。

 

食事の後は、ホテル周辺を散策した。

「ストリップショーはどうだ?」

「銃を撃たないか?」

「ストリップショーはどうだ?」

「ストリップショーはどうだ?」

「ストリップショーはどうだ?」

 

と、ストリップショーへの熱烈なお誘いを受けた。

 

そういうことが好きそうな顔をしていることは否めないのだが、日本男児なのでその様ないかがわしいお店には行かない。

 

ストリップショーを我慢して逆バンジーへ向かった(最低やな)

f:id:mongolyassan:20181027004328j:image

 

先に逆バンジーした外国マッチョが話しかけてきた。

 

先に逆バンジーした外国マッチョ

「oh!very great great!」

「OK!マジかそうか!」

 

またハイブリット英会話が出てしまった。

「オーケーマジかそうか」ってなんや。

 

イッテQで見たことがあったが、上に上がるときより落ちる時が恐かった。

逆バンジー$25だ。

 

以上、1日目終了。

明日は釣り。釣れるかな。


f:id:mongolyassan:20181027005639j:image

f:id:mongolyassan:20181027005727j:image

f:id:mongolyassan:20181027005736j:image

f:id:mongolyassan:20181027005728j:image

f:id:mongolyassan:20181027005800j:image

f:id:mongolyassan:20181027005826j:image

プリズナートレーニング

リズナートレーニングを始めました。

 

プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

 

通称【囚人トレーニング】です(表紙ヤバイ)

 

囚人は身体を鍛えないと刑務所で生きていけない、しかしトレーニング器具がないよね。

 

ってな感じでうまれた、自重メインのトレーニングです。

 

胸、背中、肩、脚、腹筋、脊柱のBIG6をメインに鍛えていきます。

 

各パーツ毎にレベル10までメニューがあり、レベル10にもなると

 

片手腕立て50回

 

といった、ハードな内容になってきます。

 

かと言って、レベル低いと楽勝かと思いきやフォームをしっかり意識してやると、目標回数、セットをこなせなかったりするので、「今までフォームを意識したトレーニングが出来てなかったんだ…」と、マジバビリパリピです。

 

やってる人少なそうなので、どこまでイケるかやってみたいと思います。