ミニマムぷろぐらまー

思ったこと、考えたこと、プログラミングのこととか旅行とかを雑に書きます。

お金を

今まで

 

お金よりも大切なことがある

 

とかカッコつけて考えてたけど、正直それはそれ。

 

稼げるようにならないといけない

 

お金がないと好きなことが出来ない部分は、少なからずあるから。

 

じゃあ、これからどうしていくかだよね。

評価

好きでやってるから、「今こういうことやってます」とか「努力してます」とか、アピールすることに違和感を感じる。

 

好きでやってるから評価してもらいたいとかもないし、わざわざ人にいうことでもないかなと。

 

まず、自分のことを話すのがあんまり好きじゃないし、出世欲的なのもないし。

 

 

疲れとる

人の文句が出るときはいつだってそう。

 

心が疲れてる。

 

だから、自分を責めない。

 

疲れてるんだよね、と自分をねぎらう。

でも、そういう時があっても良い。人間なので。

 

たまには何もしない日を作るのも良いかも。

 

f:id:mongolyassan:20171219080710j:image

おかねのつかいかた

お金タメルノヘタクソデス。

 

何に使ってるか家計簿確認したらほとんど技術書だった。

 

ネットでも調べるけど、本読みながらやるのが好きなのです。

 

本は自己投資なのでよしとする。(都合のよい言い訳)

僕のヒーローアカデミア

練習練習、ラクガキラクガキ。

 

と唱えながら描き始めると、楽にイラストを描くことが出来る気がした。

 

僕のヒーローアカデミア面白いですよね。デクを描きました。

 

f:id:mongolyassan:20170924221228j:image

 

 

免許証更新

整理券88番。

多そうだなと思ったが、案外直ぐ呼ばれた。

 

交通安全協会のコーナーで、3人のおばさんがなんか説明して教本みたいなのを配っていたので、ここで金払うのかと推測した。特に真ん中のおばさんは台湾で出会った、めちゃくち販促してくるおばさんに似てた + 大阪感が半端なかったので、ぜひ避けたいと思っていたら、そのおばさんの所になった。引き寄せの法則である。

 

おばさん:「……なので、ご協力お願いし」

 

私:「いえ、結構です」

 

と、被せ気味に攻めたがここでは払わなかった。なんだと。どこで払うのか。

 

30分間の講習後、結局支払うことはなかった。どうした。拍子抜けした。優良運転手だから払わなくていいのか。そんなことなかろう。

身構えるだけ身構えて、今回の更新は幕を閉じたのだった。

 

余談だが、実はちょっと免許証の写真を楽しみにしていたのだが、残念な程ブサイクに写っていた。顔が魚(うお)っていた。何のために髪を染め、パーマをかけたのかわからないではないか。私が悪いのか、カメラが悪いのか。

 

反省点として、今後に活かしていきたい。

小学生からの襲撃

「おいそこのおっさん!柔道しようぜ!」

 

公園で懸垂中の私に小学生中学年10人が声をかけてきた。

 

「おいそこのおっさん!柔道しようぜ!」

 

とにかく私と柔道がしたいらしい。それよりちょっと待て。いくらなんでもまだお兄さんだろう、とは思ったが、まぁ彼らから見ればおっさんかなとも思ったので、それはよしとした。

 

何度も何度も柔道しようと言われたが、私は柔道を断固拒否した。汚れるから、負けると嫌だから、そういう理由ではない。

この年齢の小学生はテンションが上がると何を仕掛けてくるかわからない。それが拒否させた1番の理由だ。

 

数十分くらいか、柔道を拒否し続けていたが、最後には手を引っ張られて砂場に連れていかれたので、まぁちょっとだったら良いかということで柔道大会に参戦した。

 

いきなり足をすくいにかかってきた。

→スタートの合図は。

 

4人がかり。

→ちょっと待て。

 

チン◯コを殴ってくる。

→ほら、これが1番コワイヤツヨ。

 

4人とも倒したは良いが、一戦交えたこともあってか、仲良くなって遊び仲間になってしまった。

 

その後も

 

鉄柱登り大会

全員敵のサッカー

習い事自慢大会

棒で浣腸される大会(私だけ)

 

18:00になると、餌を食べ終えた鳥のように去っていった。

 

泥だらけで、公園に取り残された私28歳。

 

まさに哀愁。

 

台風一過の台風一過といったところか。

 

なかなか有意義な休日であった。